« 中学生 | Main | intruder? »

March 31, 2017

首断罪

今日は月末だが、今しがた(23時過ぎ)、頭を触っていたら、頸がガクッとなって、痛かったので、攻撃を受けたのだと考えメモしておく。

首を吊った人のゴーストなのか、頚椎捻挫している人がくっついたのか、見えない手で頸をへし折られそうだったのか、真相はわからないが、場合によっては、人殺しをするつもりで攻撃してきたのだと考える。月末に人を殺せば、来月はポストが1つ空くということが最もポピュラーな理由なのではないか。

どちらかというと、ベッドタウンである町に住んでいるのだが、殺し屋も住む町なのかもしれない、ということ。

追記:
一度書いたつもりの追記がなくなっていた。記憶違いであったようだ。

4日の昼に、伸びすぎていた髪の毛を切らねばならぬと思い、QBハウスの店舗を検索し始めたところ、頸を切られた。頸に痛みが走ったということ。そして4日夕方、QBハウスのある店舗で、椅子に座って待っていたところ、頸を切られた。頸に痛みが走ったということ。整髪スキルが低い為、短い髪形をしている。あまりしゃれた髪形はできない。しかし、死神の人々は、QBハウスにノーと言っているらしい。5日の朝、思いついた質問は「組合はないんですか?」というもの。髪切りの人々と対話があったのではないかと想像する。この2017年の現在は、QBハウス以外にも、1000円のお店が増えている。私の場合、短い髪形だから、安い方が助かると思っている。長髪の人達の言葉を代弁しているわけではない。

|

« 中学生 | Main | intruder? »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6864/65091458

Listed below are links to weblogs that reference 首断罪:

« 中学生 | Main | intruder? »