« 頸切り | Main | 暴力団の仕業だろうか? »

June 19, 2017

寝苦しい夜に

今真夜中。寝苦しくて起きだして、ココログに記事を打ち込んでいたのだが、投稿の際にreqauest...URI...のようなエラーが出て、記事が失われてしまった。これは秀丸に打ちこんでいる。

寝ながら考えた事。周囲の人間が喫煙者だからか、ベッドに喫煙者の霊体が横たわっているのか、とても肺が苦しい。エアコンの効きも悪い。配管に悪戯されているのではないだろうか?

今、関東に住んでいる人間の大部分が中国人なのではないか、などと思った。彼らは日本人風の名前を名乗って、成りすましで生きているのではないだろうか。役所も日本国籍を売って外貨獲得をしているのかもしれない。また、近い将来、関東にミサイルが打ち込まれるので、日本人は田舎に疎開してしまっているのかもしれない。私は独り暮らしで見張られているので、そういう情報を聴くことができない。

だいぶ以前にも書いたことだが、私が九州に居た頃からしか知らない人間の中には、私が共産党だと思っている人間もいることだろう。ほとんど投票しにいかないのだが、まだ共産党の候補者に投票したことはない。思想侵略を担当している人間が、誘導しようとしている可能性もある。向こうは大陸により近いので、大陸と半島の人間が帰化した人が多いことだろう。

頭に話しかけてくるやくざは、中国びいきである。白人を嫌っている。日本人は総じて中国よりと感じられる。それは同盟は米国と組んでいても、市場経済は中国が大きな存在だからだ。どう振る舞って良いのかわからないのが日本人。私個人は、やくざが嫌いで、西洋音楽を主に聴いている。

仮に、日本列島が全て中国人に占領されても、列島人となった時点で、大陸と差別化し優位に立つことを考えるはずで、そう考えると、スパイ達が完全に敵対行動をするわけでもないと想像できる。日本はスパイの手腕に頼っているのかもしれない。というか、日本はスパイ立国なのかもしれない。

スパイ立国でも、スパイの苦手なのろまも多く居るもので、私もそうなのかもしれない。中国人から、どっちの味方か聞かれたら、「アメリカ人も中国で沢山稼いでいますから。」と言えば良いのだろう。

ただ、困った時には他国を侵略したくなるもの。だから、どの国も舐められないように国威発揚をする時があるし、いざという時にミサイルは磨いておかないといけない。

追記:
そうそう、無くなった記事の中でもう一つ書いたことがあった。頸きりの亡霊は、旧日本軍の首切り部隊のものだろうか。中国人の亡霊だろうか?ということ。日本としては、強い日本をアピールする為に首切り部隊であると見做した方が良いのではないだろうか。毒ガス部隊と合わせて宣伝すると良い。

|

« 頸切り | Main | 暴力団の仕業だろうか? »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6864/65429642

Listed below are links to weblogs that reference 寝苦しい夜に:

« 頸切り | Main | 暴力団の仕業だろうか? »